院長あいさつ

当クリニックは1991年MRI画像センターとしてスタートし、以後神経系専門クリニック、一般診療クリニック、そして在宅クリニックへと社会の求めに応じ診療スタイルを拡張してきましたが、ここで、今一度原点に戻りMRI画像センターとしての機能を強化したいと考えております。2014年1月には従来のMRIを最新の「日立製1.5T超伝導MRI装置」に更新いたします。これまでの撮影画像をより高精度で、更にこれまでできなかった部位の撮影画像(乳腺、下肢静脈、頸部血管の血栓など)を自信をもってご提供できるものと思っております。また広いMRI入口を有しておりますので閉所恐怖症の方でもある程度対応できると思っています。今後も社会の求める医療に対応しつつ、原点も忘れない、そして絶えず新しいものへチャレンジしていくクリニックにして行くつもりです。

院長 石渡 祐介